【限定50名】10大特典付★ダイエット1週間お試しセット痩せなかったら全額返金!

2005年11月19日

D902iをお使いの方へ<不具合?>

重要なお知らせです。

miniSDカードですが、できれば新規購入したものを使用しましょう。

「PCや前機種で使用していたminiSDカード」を使用し、
「メニュー」→「生活ツール」→「miniSDカード」→「データBOX」→『カードチェック』(メールボタン)を行うと、

落ちます(画面真暗)。
ただし電源は切れていません。ボタン類の発光はしている。
電池を抜いても再起動しません!!

カードは64MBでした。

ドコモショップ故障取扱で見てもらったところ、分解検査等していないので詳しくは分からないとのことであったが、
「miniSDが壊れている」もしくは「この機種でフォーマットしていない」からか、「不具合」か、とのこと。
前機種やPCでは正常に機能する。また、この機種で「初期化」は行っていないが「情報更新」はしてある。ゆえに「不具合」らしい。まだ発売直後なので三菱(D)からは何もありません。
発売当日におもしろくていろいろな機能を試していたら、こうなってしまい驚きました。
そのとき、ドコモで同型別機種でも同じ症状が出たので、他の人のでも起こると思われます。たまたま、この1枚のカードだけの事ならいいのですがね。古いminiSDカードはもう使いません。

現在、新しく購入したSUN DISKの512MBを約1週間使っていますが、問題はなさそうです。
あ、128MB以上は保証外ですよ、念のため。

でもね、やっぱり
D902i最高っす!
「携帯電話新機種使いたおし(ケータイレビュー)」さん
http://blog.livedoor.jp/tets0777/archives/50248079.html
と同じくオススメ!!



トルカは、こんな感じ

IMGP3534.JPG


そうそう、復帰の仕方は、
posted by 激安最小時事評論 at 14:47 | 東京 ☁ | Comment(8) | TrackBack(1) | 携帯

iチャンネルの可能性

FOMAの「iチャンネル」はおもしろいですね。
画面下に1行で右から左にスクロールします。約1分半で再スクロールへ。
(2005年11月19日記事の写真参照)<http://r2-d2.seesaa.net/article/9527982.html

クリアボタンを押すとiチャンネルの画面に。各記事までは月額以外無料。詳細ページを接続するとパケット加算あり。

IMGP3533.JPG


しかし、いつも天気や気温、ニュースをiモードでチェックしていた人は、タイトルだけでも十分。
すでに700シリーズで対応している機種もあるみたいですが、902iシリーズで人気になるのでは?

月150円弱で、約2時間おきに
「ニュース」「芸能・スポーツ」が更新される。
 「占い」は「今日の1位」か「自分の星座」を選べる(みたい詳細不明)。
 「iモード」は1日1回更新。
「天気」のみ1日に3回更新。しかも「全国」か「東京」など地域指定ができる。

その他に料金はかかるが、様々なコンテンツあり。申し込んでいないので詳細はわかりません。




画面下をいつもスクロールしているので、
posted by 激安最小時事評論 at 13:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯

D902i購入(11/11,10:00)してました。

P900iから、買増し(機種変)しました。

「FOMA D902i BLOG」<http://ksremix.iobb.net/k-tai/2005/11/post_7.html
さんのように、購入したひともたくさんいますね。

自分も発売日発表直後予約し、発売日(11/11)開店直後に購入しました。
ドコモショップ神田淡路町店で定価33.000円から、当日[D]割引5.000円引と、無料の支店会員入会?で3.000円引でした。
ホワイトです。

IMGP3529.JPG


周囲にもなかなか好評で、本人も大満足です。追って詳細は報告予定です。

docomo
FOMAとしては、
posted by 激安最小時事評論 at 12:39 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 携帯

2005年11月06日

902iのキーレスポンスphone to

『「902i」の“レスポンス”をチェックする』はすごい! 良い記事!!
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0510/28/news008.html

『昨今のFOMAに対する不満で最も大きい“サクサク感のなさ”。最新の902iではどこまで改善されただろうか。試作機ではあるが、各機種のレスポンスの様子を動画でお届けする。ドコモの902iは機能面ではハイエンド。しかし忘れてはいけないのが、どのくらいキビキビと操作に対して反応するかだ。読者からのメールでも、902iで最も気になるのは操作に対するレスポンスだという声が多数を占めた。
「一番知りたいのは、遅いとよく言われる90xシリーズの動作レスポンスです」 「通常の画面やメール画面の実行速度やレスポンスの速度。もっさりしている機種は買いたくない」 「とにかくレスポンスの具合!これに限ります。機能が良くても処理が遅いんじゃ、話になりません」 「とにかくFOMAの動作レスポンスの速度がどれだけ違うのか?」
 まずは背景を解説しておきたい。ムーバ時代にはレスポンスについて不満のなかったドコモ端末だが、FOMAとなってからは操作に対する遅れが目立つようになった。理由は大きく2つある。
 1つは各機種共にCPUとしてテキサス・インスツルメンツ(TI)のOMAPプロセッサを採用してきたこと(3月29日の記事参照)。OMAPが遅いという意味ではなく、処理が追いつかないからといって勝手にパフォーマンスを上げることが難しいチップ構成となった。以前のFOMAは、機種によっては処理速度向上のため、OMAPのほかに別途「SH-Mobile」を搭載したり(7月13日の記事参照)、ATIなどのグラフィックス専用チップを積んだりした機種もあるほどだ。
 2つ目は、ソフトウェアの複雑化に伴い、汎用OSを採用したこと。これまでのメーカー独自のリアルタイムOS(RTOS)とは違い、汎用OSは自由な作り込みが難しい。マルチタスクが可能になるなど、OS自体の機能も向上しているため、処理速度に影響が出る場合もあった。基本的には同じCPUを使っているため、汎用OS組は動作が重くなる。下表を見てもらえれば、だいたいの傾向がつかめるだろう(以下略)』


携帯に必要なのは基本的動作や操作について。こういった記事が必要なのだ。

「902i」の文字入力を考える
posted by 激安最小時事評論 at 00:39 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。