【限定50名】10大特典付★ダイエット1週間お試しセット痩せなかったら全額返金!

2009年02月22日

SH-04Aの縦

まずは縦位置の反応から。

割と縦にしていないと『横位置』表示になります。
そんなときは、携帯を「振る」容量で縦にするとすぐに表示が変わります。
待ち受けから画面にタッチしたときの表示です。
SH-04A (4).JPG
中央のアイコンをタッチするといつもの
メニュー画面になります。
タッチの感じは良さげですな。
ただし、メールを打つときの状態は、ちょっと気を遣わないと
下のボタンや隣のボタンを押しますね。慣れましょう。
爪を切りましょう。

そのタッチの感触たるや、ソフトでOKです。
予測が結構効くので、単語登録をたくさんしておくと良さそう。

画面の上下や隣のメール、i-modo画面に移るときは、
某i-podと同じように「しゅっ」と指でなでると変わります。
変なところで変わったり変わらなかったり。
またシングルタッチだったり、ダブルタッチだったり(笑)

あちこちで言われているように、サイドボタンとクリアキーは、
携帯上部にあった方が良いと、ずーっと思っていましたね。

んー、絵文字が単純なのとキラキラなのしか無く、ちょっと動きのあるシンプルな絵文字は無い(苦笑)。育てましょう。

とにかくタッチパネルの反応は割と良いけど、メール入力なんかは気を遣ってあげましょう。優しくね。
posted by 激安最小時事評論 at 22:28 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/114657609
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。