【限定50名】10大特典付★ダイエット1週間お試しセット痩せなかったら全額返金!

2006年07月01日

米国産牛肉、再開後も「食べない」6割という事実。これを無視し、 自分の子がその確率「ヤコブ病で息子亡くす」に含まれる覚悟ができているのか

なぜ、よくないのか。
1.BSEの感染性が前例が無い異例の方法のため。
2.発症までに数年〜10年位かかるため。
3.滅菌、殺菌、消毒が不可能で、口にすれば必ず蓄積されるため。
4.輸入がいけないのではなく、日本で全頭検査が必須であるのにしないため。
5.店頭販売ならば、米国産との表示により、消費者が選択できるが、外食産業や食品添加物、化粧品、医薬品で使用された場合、表示が不可能となる。ゆえに消費者の選択が不可能となる。米国産牛肉1ミリグラムとして使用した製品やその加工物について、必ず表示されるのであれば、科学的根拠を無視して輸入しても良いと思える。このままでは日本人若年者の体内には早期にプリオン蓄積が「簡単に」予測されるため。
6.なぜ、科学的根拠を無視するというインチキまでして輸入しなければいけないかの説明が不十分すぎるから。
7.以下のように消費者の多くが輸入は不必要、不安、反対という意見なのに全く無視をしているから。




《米国産牛肉、再開後も「食べない」6割…ネット調査》
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060626-00000501-yom-bus_all

『7月下旬にも輸入が再開される米国産牛肉について、6割の人が米国産牛肉を「食べたくない」と考えていることが25日、読売新聞社とNTTレゾナントが共同で実施したインターネットによるアンケート調査でわかった。
 調査では、輸入再開に「反対」とした割合が「どちらかと言えば」も含め71%に達した。理由は「米国の食肉処理の安全性に疑問がある」(60%)が最多だった。
 再開後も米国産牛肉を「食べたくない」との答えは、「絶対」「できるだけ」の合計で61%に達した。外食などで牛肉の原産地表示の義務付けを求める回答は96%と圧倒的だった。
 調査は、19日から日米両政府が輸入再開に合意した21日にかけて、NTTレゾナントの「gooリサーチ」に登録している消費者モニターを対象に実施。有効回答は14歳から84歳の男女1059人(男性450人、女性609人)だった』

多くの国民が反対である。
あ、逆に、国民の「4割がまだ異常なほど無知」と考えられる。


ほんとうに、
「科学的根拠もなく、消費者のいないところで他国の利益のため、人体実験開始を決定するようなもの」である。みなさん。早く気づいて!



《牛肉輸入 「慎重に」ヤコブ病で息子亡くした英夫婦講演》
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060625-00000004-maip-soci

『BSE(牛海綿状脳症)牛を食べて起きる変異型クロイツフェルト・ヤコブ病で5年前、25歳の長男を亡くした英国のファーキンス夫妻が24日、東京都内で講演した。夫妻は、急速に病状が悪化する息子をみとった親の思いを切々と語る一方、「英国では政府が『リスクはない』と言い切る過ちを犯した。安全管理の規則が守られるかは不明で、人々がリスクを知り、選択できることが大切だ」として、米国産牛肉の輸入再開を進める日本に慎重な対応を促した。
 全国農林漁業団体職員労組連合(東京都港区)などが招き、約100人が講演を聞いた。
 長男のエリスさんは、00年1月ごろから神経質になり、8月に体重が急減。記憶喪失などの症状が表れて12月にヤコブ病と診断され、翌年3月に死去した。
 父のレスターさん(57)は「英国のヤコブ病死者は約160人だが、潜伏期間が長く、私たち夫婦も未発症なだけかもしれない」と説明、「脳機能が半年で急速に減退し、混乱と恐れ、孤独や失望を感じた。こんな病気が日本に来たら大変なことになる」と警告した。
 また、米農務次官らの「交通事故より確率が低い」との発言には、「自分の子がその確率に含まれる覚悟ができているのか」と反論した』
米でBSEへたり牛20頭が食肉処理! ありえない実態
http://r2-d2.seesaa.net/article/13019989.html


米牛肉検査官は輸出条件さえ知らず!!!!!  ずさん過ぎ!!
http://r2-d2.seesaa.net/category/474712-1.html


等、過去ブログ参照。
posted by 激安最小時事評論 at 00:51 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | 医療
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/20083777

牛肉輸入再開、急がないで!!
Excerpt: 来月、輸入が再開される米国産牛肉を、 6割の人が米国産牛肉を「食べたくない」 との調査結果があります。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060626-00..
Weblog: 優等生主婦ゆうきはなこの青空日記
Tracked: 2006-07-01 02:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。